スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また来ました緩慢ボロンであーる。
梅雨が明け、継続的な雨もやんだおかげでクラックの状態も大分良くなったのであーる。
所々湿っていたり、濡れていたりしているけど、今までよりはずっとましなのであーる。

今回はチャンスとばかりに、Eternal Wishという35mのロングルートを無事RPしたのであーる。
前半15mがすべてボルトで後半20mがすべてNPという何とも風変わりなルートでなかなか味わえない面白かったのであーる。
二子の「星に願いを」用に買った70mロープがまさかここで役に立つとは思わんかったのであーる。

次は「岩の殿堂」でR。
Eternal Wish合流までのオリジナルのトラバースムーブは解決したのであとはRPするだけだが、今回もルーフクラックが濡れていてかなり神経を使うのでR。
ズボンで拭き拭きしながら行くと疲れるのでR。
核心のトラバースはランナウトしてて、プロテクションを取れるクラックやリスがないので落ちると振り子のようにブーーヲーーンて落ちるから怖いのでR。


しかも「大」の字でr。
足の位置がかなり深くて、パッツン×2になるから、多分,「大」の字になっているのでr。
身体張力バリバリなのでr。


ところで、
「NPとボルトのミックスルートの考察」
NPとボルトのミックスルートでは、やはりNPはセットしながら登らなければならないと思う。
プリプロ状態では、精神的に負う負担が全く別物である。今回改めてそう思った。
クラックでプリプロで登ること(いわゆるピンクポイント)は気分的にボルトルートのRPと何の変りもないんだよね。

なんというか、いわゆる登る前の緊張感。
ボルトだと→パンプしててもヌンチャクつかめる
NPだと→結局自力でセットしなければならない→パンプしてたらセット自体が危うい


Eternal WishはNP部は自力でセットしてRPしたが、いままで登ったミックスルートでプリプロで登った課題もあった。
そのときはあまりこのことについて考えなかった。


考え方がちょっと未熟だったのかもしれない。

今まで登った課題を自力でセットしながら、もう一度登り直そうとは思っていないが、今後ミックスルートが出てきたら全部セットして登ろうと思う。


スポンサーサイト
プロフィール

hashimo

Author:hashimo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。