FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れ星

秋の紅葉が少しづつ深まる中、流れ星12CをRPした。

なかなか染み出しが止まってくれなかったが、今回はバッチリとクラックの中は乾いていた。
結局まともに乾いていたのはRPした今回を含めてたった2回だけ。なんともコンディションに悩まされたクラックだった。


使ったギアは、下から、エイリアン赤
              マイクロキャメ#0.3
              マスターカム#2
              マスターカム#3
              キャメ#3
              キャメ#1
              キャメ#0.75
              マスターカム#5

流れ星はローリングストーンと並ぶ小川山最難クラック。
今回でそのどちらも登ることができた。
小川山のクラックは他にもほぼ登りつくしたので一段落というところかなぁ。
大聖堂はやってみたいけど、また機会ある時でいいかな。

流れ星とローリングストーンどちらが難しいか?
流れ星の方が易しいと言われてるけど、そうは思わない。やはり難しさは同じぐらいだと思う。

ローリングストーンは微妙なムーブの連続、特に足使いの確実性が要求される。プロテクションもナッツ主体で少し緊張させられる。
流れ星は出だしの核心を過ぎたらクラック自体はジャムも決まり悪くないが、傾斜が120°近い中、距離を稼がないといけないので、すごくストレニ。

流れ星の核心ムーブはテクニカルでトリッキーで初めは解決するまで結構悩んだ。
粒スタンスに乗っての、右手の順手シンハンドのクロスムーブから、さらに体を180°を切り替えすムーブで解決したが、このムーブが一般的かどうかは全く不明。というか、そもそも流れ星に取りつくこと自体が一般的でないかもしれない。
マイクロキャメを足元にしながらムーブを起こす必要がありなかなか緊張感もある。
そしてそこで落ちればビレーヤーより下に吹っ飛ぶ。2ピッチ目にありハンギングビレーだが、それがかえってグランドフォールの心配がない。空中に放り出されるだけ。
これはローリングストーンと違うところでいいかも。ローリングストーンはグランドの緊張感があるから。

新しい関東甲信越の100岩見ると、ローリングストーンが12dに格上げになっていて、流れ星が12bに格下げになっている。
ローリングストーンは実際自分がトライしていた時も上部で割といいスタンスを欠いてしまった。

流れ星が12bかぁ。もっと難しいと思うんだけどなぁ。
スーパーイムジンが12b/cだと考えると確実に12cはあると思うけどな。だって以前スーパーイムジンは2撃したんだもん。

小川山のクラックも一段落で、次からはミズガキのクラックかな。
やりたいクラックがたくさんありすぎる。でも自分は純粋なクラッカーじゃないから、多くな時間を費やすことができないのが残念。
スポンサーサイト
プロフィール

hashimo

Author:hashimo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。