FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期のマニアの世界。
そう、そこはカンマンボロン。
遠いし、暑いし、かわいい虫がいっぱいいるし、楽しいメルヘンランド。

連日の雨でクラックが濡れていたので、早々とボルトルートに方向転換。
voyageっいう12c/dをやることにした。

核心はこの時期にやるにやかなり不向きなホールド。
気温、湿度にかなり左右されそうな浅いグルーブ、中継カチ、1本指ホールド、スローパーと続く。
30mのスケールにしては難しいのは1~2mのそこだけ。
ムーブの目途はすぐ立ったのだが、如何せん浅いグルーブホールドを保持すると気温のせいか指がはじきだされ、ずりおちてくる。

日が当たるとほぼ不可能。

涼しい秋になったら大分違うだろうな、と思い秋にやってもいいかなとおもって回収にでかけたら、RPでけた。
はい、あっけなく終了~。
やっぱ真夏にやってナンボでしょ。

あとは10と11のクラックを登ってお~わーり。

最終日は小川山でクラック。
最高ルーフに行ってきた。
最高ルーフは10年くらい前に行って、トライした記憶はあるのだが、完登したかどうかは全く覚えていない。
だから多分完登してないのだろう。

今回は首尾よく一撃し、メインの派生ルートの、サウスポーをやったが、思ったよりムズ~い。
1トライだけやりムーブをつくって終了。
ルーフクラックっぽく、体幹力バリバリ。

しかしなんでこのルートはこんなに回収が困難なんだ?
なんか良いアイデアあるかな??
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re:カンマンボロン

カンマンボロンの記事。小まめに上げてますね。楽しんでますね。確かに楽しそうに見えます。Voyage(12c/d)はヌンチャクお借りしました。ありがとうございました。核心の3-4p間も花崗岩らしくてとても難しいのですが、1-3p間も、指が入らないアンダーを出して寄せて、出して寄せて、ドリャーで右手ガバは、ボロボロとしながら無理やりスメアでスローパー気味溝ホールドたどって、3p目へ。なかなか、楽しかったです。また、フリクションよい時に触ってみたいと思いました。今週末も、また泊まりかも、宜しくお願いします。

サウウポー

昨年の記憶ですが、サウスポーの回収は終了点手前の木にスリングをかけて終了点作れば良いかなと思いました。
今年再トライに行きますので、作っておきます。
プロフィール

hashimo

Author:hashimo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。