FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス解析してみるといつも神奈川、静岡からアクセスしている人がいるけど、あまり縁のない地域に熱烈なp-chanファンがいるということか?
なぜか金曜が会社の休みでまさかの3連休。
金曜は人妻を誘い魅惑の地へ。

着きました、魅惑の地、びしょ濡れの木古里岩。
下半分は染み出しがひどいが上半分は乾いている。
トポにない新しい簡単そうなルートでアップして、一番右にある(これは完全に乾いていた)スター誕生11cを登り、下半分が濡れている、となりのタトロ12aをオンサイトトライ。下半分はひどい染み出しだが、見た目簡単そうなので取りついた。結局上の核心で落ちる。2回目でRP。その後右隣のパールハーバー50 12bのムーブ探り。これ以前昔取りついたのだがムーブが解決できなかったいわくつきのルート。スローパーとかパーミングが連続してとても12bには思えなかったが今回は完全ではないがムーブの目処がついた。
他にJENGA 13a もやりたかったけど、これは指を酷使するので今回はパス。他のルートも所々染み出していて気軽にとりつけないし、翌日もクライミング控えてるのでこの日のクライミングは終了。

土曜は二子。
アップで「星に願いを」の下部のヒロセカウンターにヌン掛け。

で、お昼前の本気トライ1回目でRPできちゃった。
このルートのために70mロープを買った甲斐があったもんだ。
今後70mロープはカンマンボロンで活躍してくれるでしょう。(すでに活躍してくれてるけど)。30m位の薄かぶりの12C位のアプローチを登った後、最後の核心の5〜6m位のハングが核心で体感的に初段+〜二段−位のボルダーをする感じかなぁ。
あの高感度で足ブラになること2回、しかも1か所クリップできなくて、とばすことになるので精神的にはかなり辛い。同じ系統のミイラ 13cとくらべても、こっちの方が難しいと思うけどな。体感的には13C以上だと思うけど。再登者がほとんどいないので良くわかんないし。あと真冬はやらない方がいいよ。
どうなるか??それはやってのお楽しみ(笑)

続いて好色13aのムーブを一回一通りおさらいして、ホールドの感触、足位置を確認したあと、試しにトライしたら、RPでけた(笑)
春にやったときなぜあんなにドハマりしてたのか全く理解不能。
落葉してなくて日が当ってなかったから岩の状態が良かったのか?
まぁあの時はあまりやる気がなく惰性で二子行ってたから、やっぱ心体がちゃんとしてないと登れないんだな。


そして日曜は再び魅惑に地、きこり岩へ。濡れてるの知ってるからほとんど確信犯的。
そしてパールハーバー50のムーブを完全に固めた後、次のトライでRP。
ボルトから結構離れた右側にクラックみたいのがあるけど、ちゃんとボルト沿いに登らないとダメだと思うよ。それに右側行くと、かなり長いスリング使わないとクリップできなし、結構危ないと思う。設定者の意図を汲み取ることも大事。このグレートにしてはかなり癖があり難しい。できない人には滅法できない、そんな感じの課題みたい。
次はJENGAのムーブを探り、一通りできた。これもまさに典型的なひも付きボルダー。
ホールドが細かすぎて指が痛すぎる。しかも細かくて遠いからタチが悪い。
次行ったとき登れそうだ。
岩の状態も一日を通して日があまり当らないのにもかかわらず、だんだん乾いていくのが目に見えて分かった。
染み出しもまもなくおさまると思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

hashimo

Author:hashimo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。