FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュリンプ

なが根、おとじろうの深く切り込んだ入り江にあるクラック。
以前、海岸一帯を散策したときちょこっとだけ見に行ったことがある。
取り付きには懸垂下降でしか取りつけないから、上から下の様子を伺うしかしかなかったが、深く暗くずいぶんイメージが悪かった印象があった。
でも懸垂で取りつきに降りてみると、午前中は岩や取り付きにも日が当たり、その印象は割と見当違いだったようだ。
思い出した見ると、そのときは日暮れ時の夕方で暗い印象を抱いたのも当然かもしれない。
その時は、「悪夢」と「ディビーズクッキー」も見に行ったのだが、ディビーズクッキーは発見することすら出来なかった。
どなたかディビーズクッキーの詳しい場所分かったら教えてください。

さて。シュリンプ12C
城が崎のクラックの中でクラシックの課題で100岩にも載ってない、“迷”課題!
興味は持っていたけど、場所柄、その他いろいろな条件で機会はないだろうと半ばあきらめかけたが今回運良く取りつくことができ、完登することができた。

取りつくにも面倒。木にスリング連結しまくりで支点を取りフィックスを張る。
最後にユマーリング&荷揚げ用のロープにするためにね。
そして懸垂下降で取りつく。荷物背負いながらの、しかも空中懸垂になるから体が後ろに持ってかれやたら苦しかった。

クラックの状態は完璧ではなかった。中間部の最もかぶりが強い部分のシンハンドサイズのクラックはかなりシケっていて染み出して濡れている箇所があった。

シュリンプしかないので、アップなしでいきなり取りつく。
1回目は探りとプロテクションの位置確認。最後の核心部分のムーブが一部グレーだったが、アップもかねていたので深追いせずにほどほどでやめる。
2回目はトップロープでさらに探り。ムーブは大体分かった。中間部の濡れているシンハンドクラックはジャミングをやらないムーブで解決。この岩の状態だとジャムをしない方が確実だと思った。リーチを体幹を駆使したムーブで解決。
3回目はRPトライ。中間部濡れている箇所で手が濡れる。すっぽ抜けそうで怖い。そしてナッツを決めて最後の核心ムーブでフォール。
ここはもっと“いいムーブ”があった。こっちに修正。

日没や帰りのユマーリング、荷揚げ等を考えるとオチオチと休んでいられない。あまり回復していなく休む時間がなかったが、最終便で何とかRP。最後のデッドムーブでかなりやばかったが気合いでとめた。

過去のロクスノのDig itの城が崎編に今回のシュリンプが載っていた。読んでみると改めてこのルートの初登に至るまでの経緯やいきさつが分かり面白かった。
Dig itでは、シュリンプの他にあと2つの課題が特集してあった。
ブリザードと悪夢。
先日RPしたブリザードの記事を読んでみるとこっちも大変面白い。自分も「吉田コレクション」を追いかける一部の“マニア”に足を踏み入れてしまったか(笑)?
そうすると次は橋モトさんが設定した「悪夢」に!?


ブリザーーーード

今回はアストロドームのブリザードを登ることができた。

130°のフィンガークラック。
その内容のムーブの面白さは★★★★級。

途中の大穴から、パンプした状態での一連のボルダームーブは非常にしびれる。
これがボルトルートだったら超人気ルートになってると思う、ほど面白い。

プロテクションはクラックがパラレルなところに、エイリアン等のスモールカムが良く効く。
クラックがガチャガチャしたところに大き目のカムも効くけど、歩いていってしまうし決まった感があまりないのでちょっと心もとない。

これをマニアックなクラック課題として埋もれさせるにはもったいないね~。

ただ核心は岩の状態で、大概濡れている。
結局トライしていたときに乾いていたことは一度もなかった。

アストロドームも、もう登りたいものが…という感が。

2013年初登り

あけましておめでとうございます。

2013年初登りは城が崎からスタート。

お目当てのアストロの課題は年末の雨のせいか、染み出しで壊滅状態。
それでも濡れてる中、雑巾つめたりティッシュで水の流れ変えたりあれこれやったが、とてもRPトライはできず。

浮山にも偵察に行ったがこちらも状態はイマイチ。

とうことで翌日は久しぶりにシーサイドに行った。

主要なスポーツルート、そしてクラックもほとんど登ったので、リンクルート、隙間ルートをやることにした。

まずは、サーカスライト12d

サーカス、スプラッシュも登っているので、真新しいことは何もない。
1回目はヌンがけとムーブ確認。
2回目でRP

サーカスライトのオリジナル部分(スプラッシュの後半部)は昔、随分苦労した思い出があるが、今回は全く楽にできた。昔よりうまく強くなったんだなぁと実感。継続は力なりだね。

次は、虎のパンツ13a

これも特に真新しいものは何もない。最後のボルト2本のオリジナル部分くらいか。
虎の穴にはヌンチャクがかかっていたのでそのほかの部分のヌンがけして、ムーブ組み立て。
2回目虎の穴の核心部を通過しアイロンに合流する所で、力尽きてテンション。
それで3回目でRP

最後に、てるてる坊主12d

これはやったことのない隙間ルート。
風に吹かれて11aの左の派生ルート。
難しい所は一目瞭然。そして予想通り内容はひも付きボルダーだった。核心の右手のホールドが恐ろしいほど細かくて苦戦すると思ったけど、良いムーブを見つけて解決。
これは2回目でRP。ボルダーグレードで3~4手の1Q位。

ボルトもケミカルになってるし、あの杉のさんの設定した由緒正しい課題だよ(笑)

低脂肪

クリスマスイブ!

氷川屏風で低脂肪をRP.

ナイスなクリスマスプレゼント。

今シーズン初の焼き石投入
でもチョークアップできる所ほとんどないんであまり意味なかったかも。

低脂肪は難しかったなぁ…
パフォーマンスロッククライミングの表紙で大先生が登ってる写真は実は低脂肪。
特に初めに方のあのクロスムーブ、あれが難しんだよ、あれが…

奥多摩グレードで13a
他にあれば13b以上は確実にあると思うけどな

そして18m程でボルト3本!
このボルト3本の哲学!
なんと素晴らしいことか!
ミニマムボルトの考え方、改めて現代のクライミングについて考えさせられた。
最も仮に低脂肪に更にボルトを足しても、ムーブの途中にクリップすることになるので、そもそもクリップ自体が困難だから、ボルト3本は正しいと思う。

そしてもうひとつ。
「石の人」が拓いたあのルート。
これもボルト3本!
10月に1回偵察に行ったが、どうやらリボルトする必要がありそうだ。
このルートも下から見上げるととてもかっこいい!

恐らく長らく人の手に触れられていないこの課題に、再び息を吹き返す必要があると思う。
こんな課題を埋もれさせるにはもったいない。

今度T-wall行ってみーよ。
石の人に許可を得て、息を吹き返させてみよう。掃除、リボルト…etc
本人もいろいろ思い入れがあるらしい。

日陰のエリアなので今は寒いけど、春にやれたらなぁ。

ところでフェイスブックの方はわりとまめに、更新?してます。
手頃で簡単なんで。こっちの方は何カ月に1回の更新かな。
もっとも見てる人、あまりいないと思うけどね。

流れ星

秋の紅葉が少しづつ深まる中、流れ星12CをRPした。

なかなか染み出しが止まってくれなかったが、今回はバッチリとクラックの中は乾いていた。
結局まともに乾いていたのはRPした今回を含めてたった2回だけ。なんともコンディションに悩まされたクラックだった。


使ったギアは、下から、エイリアン赤
              マイクロキャメ#0.3
              マスターカム#2
              マスターカム#3
              キャメ#3
              キャメ#1
              キャメ#0.75
              マスターカム#5

流れ星はローリングストーンと並ぶ小川山最難クラック。
今回でそのどちらも登ることができた。
小川山のクラックは他にもほぼ登りつくしたので一段落というところかなぁ。
大聖堂はやってみたいけど、また機会ある時でいいかな。

流れ星とローリングストーンどちらが難しいか?
流れ星の方が易しいと言われてるけど、そうは思わない。やはり難しさは同じぐらいだと思う。

ローリングストーンは微妙なムーブの連続、特に足使いの確実性が要求される。プロテクションもナッツ主体で少し緊張させられる。
流れ星は出だしの核心を過ぎたらクラック自体はジャムも決まり悪くないが、傾斜が120°近い中、距離を稼がないといけないので、すごくストレニ。

流れ星の核心ムーブはテクニカルでトリッキーで初めは解決するまで結構悩んだ。
粒スタンスに乗っての、右手の順手シンハンドのクロスムーブから、さらに体を180°を切り替えすムーブで解決したが、このムーブが一般的かどうかは全く不明。というか、そもそも流れ星に取りつくこと自体が一般的でないかもしれない。
マイクロキャメを足元にしながらムーブを起こす必要がありなかなか緊張感もある。
そしてそこで落ちればビレーヤーより下に吹っ飛ぶ。2ピッチ目にありハンギングビレーだが、それがかえってグランドフォールの心配がない。空中に放り出されるだけ。
これはローリングストーンと違うところでいいかも。ローリングストーンはグランドの緊張感があるから。

新しい関東甲信越の100岩見ると、ローリングストーンが12dに格上げになっていて、流れ星が12bに格下げになっている。
ローリングストーンは実際自分がトライしていた時も上部で割といいスタンスを欠いてしまった。

流れ星が12bかぁ。もっと難しいと思うんだけどなぁ。
スーパーイムジンが12b/cだと考えると確実に12cはあると思うけどな。だって以前スーパーイムジンは2撃したんだもん。

小川山のクラックも一段落で、次からはミズガキのクラックかな。
やりたいクラックがたくさんありすぎる。でも自分は純粋なクラッカーじゃないから、多くな時間を費やすことができないのが残念。
プロフィール

hashimo

Author:hashimo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。